福島民報の広告掲載料金に関して詳しく掲載しています

企業広告・環境広告・セミナー広告・不動産広告・書籍広告・意見広告など、
様々な広告に対応する新聞広告。雑報・小枠から記事下まで多彩なサイズをご用意。

福島民報の新聞広告

新聞地方紙北海道・東北福島県
福島民報

福島民報は、県内で福島民友と並ぶ福島県の地方紙です。

福島民報新聞紙面
福島民報は明治25年8月1日に創刊し、福島県で一番読まれている新聞です。東大震災以降、県民の思いや復興に向けて歩む本県の姿を国内外に発信し続けています。そうした取り組みが評価され、平成24年には編集部門、平成26年には編集部門、経営、事業部門で新聞協会賞を受賞。東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の被災者に寄り添ったコーナーも充実した、地域密着の紙面です。現在は震災直後と比較して、25万部まで部数が回復しており、今までと同じく大きな力を持つメディアといえます。

>同じ福島県内の地方紙「福島民友」の広告料金等はこちら

雑報広告/原稿サイズ・掲載料金(正価)

※モノクロ、面指定なし、1回掲載の場合 ※サイズはmm表記

部数 広告名 横×縦 掲載面 料金(税別)
通常広告 特殊広告
約25万部
朝刊のみ発行
題字下 37×66 1面 115,000円
地方版
題字下
21×66 地方版 49,000円
記事中 70×32 1面 195,000円
70×32 社会面 195,000円 260,000円
35×32 社会面 97,000円 130,000円
10×32 社会面 31,000円
突き出し 52,5×66 1面 231,000円
52.5×100 社会面 346,500円 472,500円
52.5×66 社会面 231,000円 325,000円
70×66 社会面 308,000円 420,000円

※1面・社会面以外の他面での掲載は10%引きとなります。(特殊広告は除く)※特殊広告:官庁、団体等の公示広告、法定広告、会社・団体等の設立及び解散広告、決算・増減資広告、株式・社債等に関する広告、有価証券・物件等の紛失及び無効広告、謝罪、訂正広告、選挙広告、人事募集広告、その他、上記に準じ本社が特殊と認めたもの※当正価表は媒体会社の料金改定等により予告なしに変更されることがございます。正確な料金等はこちらからお問い合わせ下さい。

記事下広告/原稿サイズ・掲載料金(正価)

※モノクロ、面指定なし、1回掲載の場合 ※サイズはmm表記

広告名 横×縦 料金(税別)
モノクロ 単色 フルカラー
2段1/2 188×66 233,000円 413,000円 533,000円
5段1/2 188×169 582,500円 762,500円 882,500円
全5段 380×169 1,050,000円 1,230,000円 1,350,000円
全7段 380×238 1,400,000円 1,580,000円 1,700,000円
全15段
(1ページ)
380×514 2,700,000円 2,920,000円 3,050,000円

※上記以外にも、様々なサイズ・料金の広告がございます。※6カ月間の合算した契約段数により、契約割引料金が適用されます。詳しくはお問い合せ下さい。※記事下広告で掲載面を指定する場合、1面・スポーツ面・芸能ラテ面100,000円(税別)、テレビ面・社会面150,000円(税別)の指定料が別途かかります。※二連板は別途200,000円(税別)がかかります。※当正価表は媒体会社の料金改定等により予告なしに変更されることがございます。正確な料金等はこちらからお問い合わせ下さい。

福島民報での求人広告・お悔やみ広告・お詫び広告はこちら

広告掲載のお問い合わせ・お見積もりはこちら

福島民報の広告原稿例

閑静な住まい空間。現地案内会開催

福島民報は6つの地域版で県内全域をカバー

地域密着の編集を心がけている福島民報は、特に地域ニュースは「県北版」「郡山版」「県南版」「いわき版」「相双版」「会津版」の6版制をとっています。社会面やスポーツ面など他のページもきめ細かな取材で県内の話題、事件事故のニュースやイベント情報が満載です。福島民報社の本社、支社・支局の記者のほかに、共同通信と時事通信からの配信により、政治・経済・スポーツ・文化などあらゆるジャンルで世界から、そして全国から身近なニュースまで網羅しています。

福島民報の6つの地域版

広告掲載のお問い合わせ・お見積もりはこちら

>新聞広告ナビトップに戻る