新聞広告の疑問解決

新聞広告賞って何?

優れた新聞広告に与えられる賞で、広告主とクリエイターが注目しています

新聞広告賞とは、優れた新聞広告に与えられる賞で、新聞協会が主催のもの、新聞各社が独自に行っているものがあります。
優れた新聞広告とは、新聞と広告を活性化させるような表現や利用法を掘り起こす広告のこと。
クリエイティブ業界のみならず、広告主にも注目されています。

新聞広告賞はここで見られる

新聞広告賞は、新聞と広告を活性化させる目的で行われています。
日本新聞協会が主催のもののほか、新聞各社も独自の賞を行っています。
日本新聞協会主催のものは、企画立案にあたった広告主企業を対象とした「広告主部門」と、「新聞社企画部門」があり、新聞社も受賞対象であることが特徴です。
新聞各社が行っているものは、実際に掲載された広告だけでなく、テーマを元に作成された課題作品を扱う部門もあります。
それぞれ、受賞作品のアーカイブを下のサイトで見ることができます。

新聞広告賞(日本新聞協会)
http://www.pressnet.or.jp/adarc/pri/

朝日広告賞
http://www.asahi-aaa.com/

読売広告大賞
http://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/

毎日広告デザイン賞
https://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

フジサンケイグループ広告大賞
http://www.fujisankei-g.co.jp/koukoku-taisho/

新聞広告賞がクリエイター以外にも注目される理由

新聞広告賞は夕方のテレビニュースで発表されたりしませんし、一般の方にとってはあまり馴染みのないものです。
しかし、クリエイターにとっては登竜門の一つとされており、非常に注目度が高いものです。
また、広告主にとっても、注目に値するものです。
ライバル会社の広告が受賞したら、自社の広告との違いは非常に参考になりますね。

また、クリエイターの発掘の場としても有効です。
例えば朝日広告賞では、企画に携わった広告主、広告代理店、制作会社の名前が発表されます。
ここに名前の挙がる制作会社なら、今旬のクリエイターがいるということです。
話題性のある広告を作りたいとき、制作会社を選ぶ時の一つの指標になります。

新聞広告の料金はこちらから

もっと新聞広告に関するその他の疑問を見る
新聞広告には、掲載できない禁止用語がある!?具体例を解説
新聞広告の審査って何?落ちるとどうなるの?
新聞に記事広告を掲載してもらう方法について解説
新聞広告を出さずに、記事として取り上げてもらう方法
新聞広告は効果予測と効果測定ができます法
新聞広告を作る際、やってはいけない表現について
新聞広告の一面の下段は出版社しか掲載できないのでしょうか
新聞広告の入稿形式は、N-PDFへ統一か
新聞広告モニターで、新聞広告の効果予測と効果測定ができる
新聞広告で求人を出したいんだけどどうしたらいいの?
新聞広告は掲載日の何日前までに入稿すればいいですか