新聞での意見広告 朝日新聞・読売新聞・日本経済新聞(日経)産経新聞・毎日新聞などの全国紙から、日本全国の地方紙まで、様々な新聞での意見広告 朝日、読売、産経、毎日、日経等

新聞は意見広告を載せることができる数少ないメディアの一つです。
朝日新聞・読売新聞・産経新聞などの全国紙から地方紙や業界紙まで、
意見広告の掲載料金や掲載までの流れなど、お気軽にご相談下さい。

新聞広告での意見広告

朝日新聞や読売新聞など、多くの読者の目に留まる新聞紙面に意見広告を掲載してみませんか。

新聞での意見広告とは、見開きや1ページなど大きな広告スペースを用いて、社会や制度など、公に対する広告主の主張を「意見」として告知する広告です。あくまで「公に対する意見」ですので、個人などへの誹謗中傷や営業妨害などは記載できません。また、新聞の記事と混同されることを避けるため、様々な規程やハードルがあります。とはいえ、テレビやラジオでの意見広告(CM)は現実的に難しいため、意見広告に向いたメディアとして、様々な意見広告が新聞に掲載されています。

法や制度への賛成・反対・主張

社会問題の周知、疑問の問いかけ

業界・団体・機関の将来活動や展望

税制や法改正・建設反対・自然保護等

原発・基地・埋め立て等に関する主張

借地借款法や税率制度など新聞での1ページ制度反対の意見広告
安保法案(安全保障関連法)や9条など新聞での1ページ法改正意見広告
新聞での1ページ原発反対・自然保護の意見広告

新聞1ページ(全15段)の掲載見本です。

どんな新聞に意見広告を掲載したいか(朝日新聞、読売新聞など)、どんな広告内容か(制度や法改正の賛成・反対、建設賛成・反対、主義主張、周知や問いかけ等)、どれくらいの予算かなど、意見広告の掲載をお考えの団体・企業様は、下記までお気軽にお問い合せ下さい。広告内容・掲載希望新聞・予算感に合わせてご提案いたします。

※広告内容によっては、新聞社の判断により掲載出来ない場合がございます。まずは内容を簡単にお聞かせ下さい。

全国紙 掲載料 正価の一例

通常、意見広告は話題を集めるために、インパクトのある1ページを使う全15段や、全7段、小さくても全5段あたりのサイズとなります。また、ある程度のご予算がある場合には、カラーにしたり、2ページ見開きに掲載することもあります。

※こちらは正価となります。掲載料金につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

新聞 広告名 横×縦 広告掲載料金(税別)
朝日新聞 全国版 全15段(1ページ) 382×514 39,855,000円
全7段 382×239 20,678,000円
全5段 382×170 15,355,000円
読売新聞 全国版 全15段(1ページ) 379×510 47,910,000円
全7段 379×236 24,178,000円
全5段 379×167.5 17,640,000円
毎日新聞 全国版 全15段(1ページ) 380×511 25,920,000円
全7段 380×237 12,971,000円
全5段 380×168 9,595,000円
日本経済新聞 全国版 全15段(1ページ) 380×512.5 20,400,000円
全7段 380×238 10,052,000円
全5段 380×169.5 7,360,000円
産経新聞 全国版 全15段(1ページ) 380×514 13,950,000円
全7段 380×238 6,720,000円
全5段 380×170 4,900,000円

※朝刊、モノクロ、面指定なし、1回掲載の場合 ※サイズはmm表記

ブロック紙 掲載料 正価の一例

※こちらは正価となります。掲載料金につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

新聞 広告名 横×縦 広告掲載料金(税別)
北海道新聞 全道版 全15段(1ページ) 382×514 7,395,000円
全7段 382×239 3,598,000円
全5段 382×170 2,600,000円
中日新聞 全15段(1ページ) 385×534 17,400,000円
全7段 385×248 6,993,000円
全5段 385×176 5,105,000円
東京新聞 全15段(1ページ) 385×534 6,360,000円
全7段 385×248 3,157,000円
全5段 385×176 2,300,000円
西日本新聞 全15段(1ページ) 379×510 5,985,000円
全7段 379×237 2,919,000円
全5段 379×168 2,125,000円

※朝刊、モノクロ、面指定なし、1回掲載の場合 ※サイズはmm表記

地方紙 掲載料 正価の一例

※地方紙についてはこちらから全15段、全7段、全5段のサイズをご確認下さい。

JapanTimes、JapanNewsなどの英字新聞、日刊工業新聞、繊研新聞、日経MJなどの業界紙も取り扱っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

>新聞広告情報サイト「新聞広告ナビ.com」も併せてご参照下さい。

新聞での意見広告

新聞での意見広告掲載にあたって

新聞は広告メディアであると同時に報道メディアでもあります。読者が記事と広告、どちらを読んでいるのか混同しないよう、広告主や問い合わせ先などを明確にして、記事と区別する必要があります。

  1. 読者が意見広告と新聞記事を混同しないために、右上または左上に「意見広告」と記載する必要があります。この文字サイズや枠のサイズは各新聞社の掲載規程と原稿サイズによって異なります。新聞への意見広告表記
  2. 反社会的な意見や誹謗中傷、その他新聞社の判断により掲載できない場合があります。その為、まず原稿を作成し、それをもとに新聞社による審査を行います。意見広告は通常の広告に比べ、審査に時間がかかります。また記載内容や引用文などについて、新聞社からの修正依頼が出ることもございます。
  3. 広告内容によっては、原稿内に記載された広告主の主張が「新聞社の見解ではない」旨の同意書や、広告主様の謄本等、様々な書類が必要になる場合がございます。
  4. 賛同の声やクレームなどの対応は、新聞社では一切行わないため、窓口として電話番号やメールアドレスなど、広告主の連絡先記載が必須となります。また、広告主の団体・企業名を記載する必要がございます。
  5. 広告内容に引用文がある場合、誤字脱字も含めて正しく引用されているか確認するために、その出典元の原本等を求められることがございます。

どんな内容なのか?予算感は?いつ頃掲載したいのかなどにより、様々な新聞やサイズをご提案致します。
新聞での意見広告なら、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

広告掲載のお問い合わせ・お見積もりはこちら

新聞以外のメディアも、ご活用頂けます。※読者層や部数は異なります。

新聞折込チラシ

折込チラシ

新聞に折込まれる折込チラシでも意見広告は可能です。この場合、新聞広告と同様に折込会社での審査があり、広告内容によっては折込出来ない場合がございます。まずは広告内容や折り込みたいエリアなどをお教え下さい。弊社では原稿作成から広告審査手配、印刷手配、折込手配まで全て承ります。※印刷手配を弊社ではなくお客様ご自身で行う場合は、先に広告内容をお見せ下さい。内容によっては折込が出来ない場合がございます。※弊社では制作・印刷込みの場合2万部から、折込手配のみの場合3万部から承ります。

雑誌広告

雑誌広告

雑誌の場合、出版社によって意見広告に対する姿勢が異なります。意見広告の掲載自体に難色を示す雑誌、意見の内容によっては掲載できない雑誌、意見広告の掲載基準さえ守れば掲載できる雑誌など、様々なケースがございますので、まずは候補となる雑誌(週刊新潮、週刊文春、週刊ポストなどの週刊誌や月刊誌・季刊誌)と広告内容・ご予算を明確にして頂き弊社までご相談下さい。※広告内容によっては掲載できない場合がございます。

広告掲載のお問い合わせ・お見積もりはこちら